■ 講座案内


 【特別講座】

■特別講座
【日本国憲法論】 自民党憲法改正草案の目指すもの


■特別講座
【日本経済現状分析】 日本経済を考え直す


■特別講座
【東アジア論】 東アジアの経済成長とグローバリゼーション

■特別講座 集中講義
【日韓関係論】 日韓国交正常化50周年

■特別講座
【産業政策運動論】 労働運動講座

■特別講座
【フェミニズム論】 ローザ・ルクセンブルクを読む

 【講 座】

■『資本論』を読む


■現代哲学としての『エチカ』
――スピノザ『エチカ』を読む

■日本の近現代史を考える W――中学・育鵬社教科書の歴史偽造を検討しながら
■部落講座――星座の会
■アントニオ・ネグリの思想
――1960-70年代イタリアの政治思想

■時間の支配――モイシェ・ポストン『時間・労働・支配』とジョン・ホロウェイ『革命』を読む


■心的現象論――吉本隆明『心的現象論』講義
■批評の言語――吉本隆明『言語にとって美とはなにか』を読む
■現在における国家論の可能性――吉本隆明と丸山真男から

■記号の体制
――ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ『千のプラトー 資本主義と分裂症 第2巻』解読


■哲学思想カフェ

 【研究会】

□ジル・ドゥルーズ研究会
――ドゥルーズのスピノザ研究を中心に


□ジェルジ・ルカーチ研究会
――ルカーチ『歴史と階級意識』を読む

□ミシェル・フーコー研究会
――『コレージュ・ド・フンランス講義 1975-1976年度 社会は防衛しなければならない』解読


□労働運動研究会


 

2014年度 開講案内◎受講生募集◎

[2014年4月25日]


[募集要項]


1. 定員・開講要件
 原則として毎月1回開講。定員は20名(8名以上で開講します)。

2.講座申込金
 講座を受講する場合は、受講料の他に、受講講座別に「講座申込金2000円」が必要です。ただし、変革のアソシエ会員の場合は「講座申込金」を免除されます。

3. 受講料
 講座の全10回・9回の一括支払いは8000円、全6回の一括支払いは5000円、全5回の一括支払いは4000円として減額します。各回の当日参加は1回1000円です(ただし、「非会員」の場合は、初回の受講申込の時点で、「講座申込金2000円」が必要となります)。なお、非正規労働者などの受講料は講座別に決めます。研究会の参加費は研究会別に決めます。

4. 申込方法
 「会員」と「非会員」の区別、および、受講を希望する講座名と郵便番号・住所・氏名・電話・FAX番号・電子メールアドレス(必須)を明記し、ゆうちょ銀行の「払込取扱票」またはFAX、葉書、電子メールアドレスにて、お申し込みください。当日の申込も出来ます。「哲学思想カフェ」は各回個別設定により、また、研究会は「変革のアソシエホームページ」を参照し、当日参加で、お申込みください。

5. 支払方法
 ゆうちょ銀行の「払込取扱票」(「口座番号:00120―3―567753」、
 「加入者名:アソシエ(略称)」)にて受講料を一括でお支払いください。
 払込取扱票に「会員」と「非会員」の区別、および、受講の講座名・申込者氏名・連絡先住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス(必須)などの必要事項を記載してください。当日支払いも出来ます。

6. 特別講座
 「特別講座」は「定員」・「開講要件」を設定していません。また、「特別講座」の「受講申込金」は必要ありません。「特別講座」の「受講料」・「申込方法」・「支払方法」は、「講座」と同じです。

7. 場所  協同センター・東京 [変革のアソシエ東京事務所] 地図参照
 〒164-0001 東京都中野区中野2−23−1 ニューグリ−ンビル301号   
 TEL:03−5342−1395 FAX:03−6382−6538 
 E−MAIL:associeforchange@mbn.nifty.com
 http://homepage3nifty.com/associe-for-change/

アソシエ案内図

 

【講座・研究会の開設と宣伝広報】

1.講座や研究会などの開設希望の方は、事務局および運営委員会に申し出てください。開設の方向で協議し、開設のための準備を行います。また、開設の場合は、管理運営のための担当を置きますので事務局および運営委員会と協議します。

2.講座および研究会などの活動の案内や報告は、A4版チラシ、講座案内パンフレット、ニューズレター、『季刊 変革のアソシエ』、電子メール、変革のアソシエホームページなどで行います。