講座開設について
部落講座 星座の会
日本の近現代史
近代天皇制
安保・沖縄特別講座
憲法講座
資本論講座
共産主義講座
安藤昌益講座
スピノザ『エチカ』
トロツキー永続革命論
回帰する主体
労働講座
ジル・ドゥルーズ研究会
安藤昌益原典講読会
関西労働学校
 ワーキングスクールアソシエ
特別講座
 シリーズ『わが著書を語る』

■関西労働学校
 第5期 ワーキングスクールアソシエ 
本山美彦校長
 
――経済学者に騙されないための経済学4回講座



田淵太一
(全4回・変則月曜日、18時30分〜20時30分)[6月14日開講]

 アメリカの主流派経済学の理論に従うとどのような経済政策が実施されてしまうのか、それらのどこが誤っているのか、という内容(マルクス的な経済学批判)を平易なスタイルで話してもらいます。
 夏期の通り、4回講座とします。講師は、若手の田淵太一さんで、最終回には本山美彦さん(大阪産業大学経済学部教授、京都大学名誉教授)にも加わっていただき、論点や疑問に田淵さんと一緒に話し、答えていただきます。
 全4回を受ければ、体制側の経済学の主要な主張を論破する力が身につくばかりでなく、現代の日本経済・世界経済の情勢もひととおり理解できるようになると思います。ぜひ受講ください。

(2010年)
[1]( 6月14日) 「失業したくなければ賃下げを」に納得できますか?
[2]( 7月12日) 「デフレ」の本当の処方箋とは何だろうか?
[3]( 8月23日) 誤った経済学が「世界金融危機」をもたらした
[4]( 9月13日) 危機の世界を生き抜くには〜本山美彦先生とのセッション
    (終了後、懇親会をおこないます)

◎講師◎
田淵太一(たぶち・たいち)
(同志社大学商学部教授)
1964年生まれ。1987年、京都大学経済学部卒業。1995年から14年間、山口大学経済学部に勤務。2009年同志社大学商学部に赴任。著書『貿易・貨幣・権力―国際経済学批判』(法政大学出版局2006年)など。

本山美彦(もとやま・よしひこ)
(大阪産業大学経済学部教授、京大名誉教授):最終回のみ加わってもらいます
1943年生まれ。1965年、京都大学経済学部卒業。1986年京大経済学部教授。2006年福井県立大学教授。2008年大阪産業大学経済学部教授。著書『金融権力―クローバル経済とリスク・ビジネス』(岩波新書2008年)、『金融危機後の世界経済を見通すための経済学―集中講義』(作品社2009年)など。

■会 場 協同会館アソシエ 大阪市東淀川区淡路3-6-31
■参加費 500円
■連絡先 NPO非正規労働者のための協働センター
    大阪市西区川口2-4-2 TEL:06-6586-5005
■メール sodan@c-c.or.jp  ホームページ http://www.c-c.or.jp