ホーム 呼びかけ 講座案内 2016年度 月間予定 会員 案内図 リンク 文書資料

お知らせ
  2017年度
  2016年度
  2015年度
  2014年度
  2013年度
  2012年度
  2011年度
  2010年度


第2回大会声明

講座案内
  2017年度 
  2016年度
  2015年度
  2014年度
  2013年度
  2012年度
  2011年度
  2010年度
  2009年度


月間予定
会員
案内図
リンク
文書資料
関西アソシエ

お知らせ(2017年) 


2017/3/17

『週刊読書人』主催
講演会「吉本隆明と『共同幻想論』」
(講演者:山本哲士)(4月7日)のご案内

変革のアソシエ講座「心的現象論」や「哲学思想カフェ」の講師の山本哲士が、『吉本隆明と『共同幻想論』』(晶文社、2017年)を刊行しました。この刊行を承けて、『週刊読書人』が、山本哲士の「テーマ=吉本隆明と『共同幻想論』」についての講演会を、4月7日(金曜日)19時から、下記の通り、開催します。お忙しいところだとは存じますが、ぜひご参集くださるようお願いします。当日の講演会会場は定数が少数で限られておりますので、ご参加の場合は、事前に、『週刊読書人』へ申し込みしていただき、ご座席を確保していただくよう、お願い申し上げます。

なお、この電子メールは、山本哲士講師からの配信の依頼により、変革のアソシエ運営委員会・運営委員(講座担当)が、送付しています。また、ご友人などへの転送や各種のホームページなどの掲載はご自由ですので、転送や掲載をお願いします。このご案内はBCCにより送付していますので、重複送付の場合はご容赦下さい。

    変革のアソシエ運営委員会・運営委員(講座担当) 

―――――――――――  記  ――――――――――――

週刊読書人

吉本隆明と『共同幻想論』
――なぜ今、吉本隆明の思想が必要なのか

講師:山本哲士 

対話者:『週刊読書人』編集長 明石

25年にわたって吉本隆明本人と対話し掴んだ「吉本思想」のエッセンスと理論的な可能性を国家論、家族論、個人論において明らかする。フーコー、イリイチ、マルクスらの可能性と限界を読み解きながら、「吉本思想」の現在性と普遍性をおおいに語る。

年月日:2017年4月7日(金)

会 場:週刊読書人 4F

    東京都新宿区矢来町109

    神楽坂ローズビル4F

時 間:19時から(受付:18時30分)講演時間:1時間30分

会 費:1000円(ワンドリンク付き)

人 員:30名余

-----------------------------------------------------------
申し込み先:

『週刊読書人』  企画 宮野正浩

〒162-0805 東京都新宿区矢来町109 読書人4階
Phone. 03-3260-5791/Fax 03-3260-5507
mailto:miyano@dokushojin.co.jp